トップ / 健康的な生活習慣をつける

生活習慣病を予防しよう

自分の日頃の生活習慣が原因で罹る病気を「生活習慣病」といいます。かつては「成人病」と呼ばれていましたが、現在はこのような呼称になりました。この病気に当てはまるものとして、「高血圧」「脂質異常症」「糖尿病」、そして「肥満」が挙げられます。どれか一つでも罹患するだけで命に関わる、大変恐ろしい病気です。これらの病気を予防するためにも、自分の普段の食事を見なおしてみるとよいでしょう。まず、野菜や果物を積極的に摂取し、塩分は控えめにします。また、肉よりも魚を積極的に摂取するよう心がけ、栄養が偏りやすい外食は出来るだけ避けましょう。

雑貨

いい習慣を付けることが大事です

毎日の生活の中で、普段は意識をせずにしていることが数多くあります。朝起きて、トイレにいくことや朝ご飯を食べることなどは毎日の生活の一部として意識することはありません。ただ、これを少し意識していい習慣にしていくと今以上に快適になります。例えば、朝起きたときにすぐに何かを飲む人がいますがその前に口をすすぐことで口腔内の雑菌がなくなります。寝起きの口腔内は、とても汚れています。簡単なことですが、本当は軽く歯磨きをした方がより効果があります。このように、初めは面倒に感じたり、忘れたりしますが、何でもいいことはしていくことが大切です。

↑PAGE TOP